編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »16ミリ試写室11/25

編集部からのおしらせ

16ミリ試写室11/25


第23 回有料上映会
ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」と松井久子監督の講演


 憲法には「私がどう生きるべきか」書いてある。瀬戸内寂聴氏はじめ憲法学者、元外交官、主婦、学生までの幅広い層の声で構成され、ナレーターの竹下恵子が条文を歯切れよく読み上げる。松井監督がちょっとした皮肉を込めたつけたタイトル。この映画を観ることで憲法問題が「自分ごと」となり、観客の手でひろげられていくことを願う。
 上映会を主催する「16ミリ試写室」(松澤澄江会長)は社会教育施設や福祉施設など
で年間100回以上の上映会を行うほか、大きな会場での有料上映会を企画している
ボランティア団体。松澤代表は、「この上映会は、今年度の横須賀市市民協働推進補
助金交付事業(1)として開催され、特別料金でご覧いただけます。昨年新装なった会
場にぜひお出かけください」と話す。

日時:11/25(土)13:00 開演(12:30 開場)
会場:横須賀市大津コミュニティセンター (京急大津駅下車徒歩1分)
映画「不思議なクニの憲法」※英語字幕付き(126 分)
   松井久子監督の講演(50 分)
料金:600 円
定員:200 名(先着順)
問合せ:TEL 090-2901-0862(16 ミリ試写室)
 
2017/11/23