チラシ折り込み

HOME» チラシ折り込み »折り込み特性

チラシ折り込み

折り込み特性

はまかぜ新聞折り込みの特徴
 
◆配布員による手作業での折り込み

 はまかぜ新聞を配布する配布員(主婦)が自宅でチラシをセットします。
 配布員は各地域に住んでいる地元の主婦のため、潜在的な顧客としてレスポンスが期待できます。
 手作業のため、日刊紙では折り込むことの出来ない形状のチラシも配布することも可能です。
 (料金は別途ご相談ください)



◆細かいエリア分けでニーズにあった折り込みが可能

 配布エリア内の町ごとに折り込みが出来るので、ニーズにあった地域へ折り込みができます。
 各エリアの新聞とも配布カバー率80%を越えるため、日刊紙2~3紙を併用する必要がありません。



◆折り込みクライアントの限定

 はまかぜ新聞の折り込みは折り込みクライアントの数を制限しているため
 複数の折り込みは行いません。
 多くても3社までなので、日刊紙のように多くのチラシの中に埋もれてしまうことがありません。
 (そのため申し込み締切日前でもエリアによっては折り込みができない場合があります)



◆レスポンスの持続

 はまかぜ新聞は月刊発行(横須賀エリアは月3回の発行)のためチラシの滞在時間が長く
 長期間にわたってのレスポンスが期待できます。


 
2014/04/22