編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »ずし呑み・葉山呑み・うみ呑み

編集部からのおしらせ

ずし呑み・葉山呑み・うみ呑み


「ずし呑み・葉山呑み・うみ呑み」

まちに賑わいを呼び込もう!
 
7月6日(木)・7日(金)、逗子市内と葉山町内の飲食店による「ずし呑み・葉山呑み」が開催される。「うみ呑み」は逗子海岸海の家で7月6日(木)から9日(日)までの4日間。2500円の3枚つづりのチケットを購入し、お好みの3店舗でちょい吞み(1杯+お料理)を楽しむことができる。
これまでに6回開催され、徐々に参加店舗が増え、今回は105店が賛同。店によって使う枚数は異なるが、1枚の利用なら3店舗を巡ることができる。主催は、ずし呑み実行委員会。
「逗子の街中には飲食店がまとまっていて利用しやすいため、『逗子で呑むよ』という方も増えています」と話すのは、逗子市商工会の小牧加津男さん。
来店者同士が情報交換して“美味しかった店は?”“何件目?”などと気軽に声を掛け合えることもこのイベントの魅力だ。イベントをきっかけに、普段馴染みのない店にも行ってみるのも面白い。

“おもてなしコンシェルジュ”も大活躍
  期間中はコンシェルジュ(ボランティアスタッフ)がおり、各日20名が本部と連絡をとりながら利用者にイベントの楽しみ方や道案内、店の混雑状況、店舗情報まで、丁寧に伝える。また、利用者と店とのコミュニケーションを図り、意見や感想を直接聞くなど、その活躍もイベントを盛り上げている。
チケットは6月15日(木)から参加店舗で販売。7月6日(木)・7日(金)はJR逗子駅近くのマクドナルド前の特設ブースでも販売される。ご夫婦や友人同士で、ゆっくり“はしご酒”を満喫してみては。
なお、現在コンシェルジュを募集中。6月21日(水)19時より逗子文化プラザ市民交流センターにて説明会も開かれる。

【問い合わせ】 逗子市商工会
TEL.046(873)2774
2017/06/15