編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »よこすか海洋シンポジウム2017

編集部からのおしらせ

よこすか海洋シンポジウム2017


10月15日(日)開催!(参加者募集/入場無料)
「よこすか海洋シンポジウム2017」

 
「我が町の研究機関JAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)」をテーマに「よこすか海洋シンポジウム」が開催される。今回は記念艦「三笠」で講演を聴きバスで移動後、追浜夏島町の施設を見学。まちづくり文化ボランティアグループよこすか市民会議(吉田和枝代表)の主催で今年20回目。
◆第1部「横須賀のJAMSTEC」
 1971年に横須賀で生まれ、今や本部のほか4か所の拠点を持つ世界に誇る海洋研究機関。この歴史と現在をご紹介する。
① 「JAMSTECと有人潜水調査船しんかい6500」
しんかい6500の初代パイロットで、JAMSTEC広報部長の田代省三さんが潜水船での海底調査などについて説明。
② 「JAMSTEC古代史発掘」
創立時に入所し、現在の発展の一端を担う元JAMSTEC部長、門馬大和さんがJAMSTECの古代史を発掘、創成期のエピソードを聞く。
◆第2部 「JAMSTEC横須賀本部の施設見学」
 夏島町にある横須賀本部へ。全長250㍍の専用桟橋と潜水船等の整備場や研究棟など普段は入ることのできない施設を見学する。

◆問い合わせ:よこすか市民会議
☎︎090-9965-2284

日時:10/15(日)13:00〜17:30(開場12:00)
場所:
第1部:記念艦「三笠」講堂
第2部:JAMSTEC横須賀本部
※第1部会場から第2部会場までと見学終了後、京急追浜駅まで臨時バスを運行
定員:100名(申込み多数の場合は抽選)
申込み:往復ハガキ、FAX、Eメールのいずれかで「海洋シンポジウム参加希望」と郵便番号・
住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレスを記載の上、下記まで
※同行者がいる場合、同行者全員の「住所・氏名・年齢」を併記のこと【締切:9/30㈯必着】
あて先:〒239-0807 横須賀市根岸町3-3-15
横須賀YMCA内よこすか市民会議事務局
FAX 046-834-8521    
E-mail guriko@dune.ocn.ne.jp(プロジェクトサブリーダー 多田邦子宛)

※写真:「有人潜水調査船しんかい6500」

 
2017/09/14