編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »黒船朝市

編集部からのおしらせ

黒船朝市


地元商店街や観光施設が連携
久里浜ふ頭を新たな魅力創出の場に!
第一歩の試みとして12月10日(日)「黒船朝市」開催

 
“「ペリーふ頭」ってどこ?”そう思った方も多いのでは。
久里浜港をより多くの人に知ってもらおうと、久里浜ふ頭で事業を行う民間企業6社(ウイング興産・ファミール製菓・三富屋商事・長井水産・香川県漁連・東京湾フェリー)が振興組合「ペリーふ頭振興協議会」を設立。地域金融機関の湘南信用金庫も協力を表明しており、このエリア一帯を「ペリーふ頭」と名付けた。
地域活性化を図ろうと12月10日(日)には「黒船朝市」と題したイベントを初開催する。当日は久里浜の観光協会や商店街の出店に加え、工場直売品や野菜、海産物の販売店、県内からさまざまな出店があるほか、東京湾フェリーの呼びかけにより対岸の南房総からも特産品やご当地グルメが数多く店頭に並ぶ予定。にぎやかな雰囲気の中、朝市ならではの対面販売を楽しんでみては。このほか、久里浜の歴史にちなんだ講演会も開催される。
「この朝市を“ペリーふ頭”の看板イベントとして定期的に開催したいです」と、同協議会の寺元敏光委員長は意気込んでいる。
会場は今年1月にオープンした「海辺の湯久里浜・漁師料理よこすか」の駐車場。早起きして出かけてみては。

日時▶︎12/10(日)8:30〜13:00
場所▶︎海辺の湯久里浜・漁師料理よこすか駐車場 特設会場
※京急久里浜駅より京急バスを利用して東京湾フェリー下車
【問い合わせ】“ペリーふ頭”黒船朝市実行委員会事務局(東京湾フェリー内)
☎︎046-830-5622

(写真説明)「黒船朝市」が開催される温浴施設の大型駐車場。今後は朝市をはじめ、さまざまなイベントが開催される予定

 
2017/11/29