編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »第3回逗子復幸男女決定戦

編集部からのおしらせ

第3回逗子復幸男女決定戦



2月11日(日)「第3回逗子復幸男女決定戦」開催
急いで高台へ! 逗子で津波避難の競争


 
津浪が来たらすぐ高台へ逃げる。東日本大震災から学んだ教訓だ。逗子市社会福祉協議会に登録し、被災地支援を積極的に行っているボランティアグループ「逗子災害ボラバスターズ」は津浪啓発と東日本大震災復興支援のため、逗子市久木の法性寺の協力を得て敷地内の坂を駆け上がる競争を2016年からスタート。今年も3・11から1か月前の2月11日(日)10時より「第3回逗子復幸男女決定戦」を開催する。
当日は法性寺下の山門から本堂正門までの坂を上るコース。
①速さにかかわらず頂上まで登り、一年の福と被災地の復興を願う復幸ラン
②山門から一番速く駆け上がった児童を決める復幸児童決定戦
③今年の福女を決める復幸女決定戦
④今年の福男を決める復幸男決定戦を行う。

※①は申込み不要。②③④に出場希望の方はEメールで「復幸男女参加希望」と氏名・年齢・性別・電話番号を記入の上、申込みを。

【申込み・問い合わせ】
メール busbanred@gmail.com
☎080-5095-5763(服部)

(写真)子どもから大人まで昨年も多くの参加者が坂道を駆け上がった


 
2018/01/30