編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ » 太田和つつじの丘

編集部からのおしらせ

太田和つつじの丘


「太田和つつじフェスタ」開催!
太田和つつじの丘

 
赤、白、ピンク、色とりどりのツツジの絨毯が一面に広がる太田和つつじの丘では「太田和つつじフェスタ」が4月21日(土)から30日(月)まで開催される。ヒラドツツジ、クルメツツジなど約5万株がこの時期、見頃を迎える。
大楠山南麓の山林を整備して昭和63年に開園。平成16年に当初の名称「太田和緑地」を変更した。ツツジの樹齢は約30年。手入れが行き届き、見応え充分だ。
「あずまや付近のクルメツツジが先に咲き、2週間ほど遅れてヒラドツツジが中腹から山頂にかけて満開となります」と、公園管理者。
園内は散策路が整備され、休憩所のあずまやも設置されている。ツツジを愛でながら斜面を上ると汗ばむが、頂上からの景色は格別。フェスタ期間中は、ツツジの苗木などの販売、竹馬など懐かしのおもちゃの無料貸し出し、児童スケッチコンクール(土日祝のみ)もあり、家族連れで楽しめる。

◆問い合わせ
横須賀緑化造園協同組合
☎046(851)1660

 
2018/04/11