編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »よこすか子育て教育フェア2018

編集部からのおしらせ

よこすか子育て教育フェア2018





よこすか子育て教育フェア2018
5/20(日)10:00〜14:30
横須賀学院小学校体育館ほか(横須賀中央駅下車徒歩約10分・三笠公園そば)

※入場無料・雨天決行


園の特徴がわかりやすい!  各園が個性豊かなブースを出展
 このフェアは、地域全般における子育て・教育意識の向上と地域の活性化を図ろうと、横須賀市私立幼稚園協会(竹折輝隆会長)が2010年より毎年開催。お子様が在園中のご家族や「幼稚園選び、どうしよう」というパパ・ママ、「幼稚園の先生になりたい」という学生の方など、入場自由で、だれでも気軽に参加できる。
今年も横須賀学院小学校の体育館を会場に、各園が特色を活かしたブースを展開。気軽に先生たちと話したり、園の雰囲気を感じられるのが嬉しい。
さらに、昨年も大好評だったスタンプラリーを開催。気になる園や協賛企業のブースをチェックしつつ、各所に置いてあるスタンプを集めて景品を当てよう!

子どもたちが夢中になるイベントも多数!
 フェアのもう一つの楽しみといえば、ステージショーなど各種イベント。恒例となったママさんブラスバンド「ママブル」の楽しい演奏やTHE☆すかっ子「ソーラン」による迫力あるパフォーマンスに加え、幼稚園の先生たちと踊りやゲームを楽しめるイベントタイムもあり、会場内は大賑わい。
また、持参した絵本の数だけ好きな本と交換できる「絵本交換会」もあり、先着500名に絵本1冊プレゼントも(未就園児のみ)。
このほか、見どころは屋外にも。可愛い園バスやパトカー、白バイ、消防車、救急車などが勢ぞろい! 親子で楽しめそうだ。

横須賀学院の食堂へ行こう!
  お腹が空いたら横須賀学院の食堂「くすの木」へ。当日に限り、11時から13時30分まで開放されるので、学生気分で学食を味わうのも面白い。
さらに、当日は会場となりの三笠公園で、恒例の「よこすかカレーフェスティバル2018」も開かれているので、こちらにもぜひ、立ち寄ってみては。

※上履きをお持ちください。駐車場はありません
主催:横須賀市私立幼稚園協会
後援:横須賀市・横須賀市教育委員会
横須賀学院小学校・はまかぜ新聞社
 
2018/05/11