編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »横須賀市しょうぶ園

編集部からのおしらせ

横須賀市しょうぶ園

横須賀市しょうぶ園
ヒガンバナ

 
秋の彼岸の頃に咲くヒガンバナは最近ではリコリスとも言われるがリコリスは学名、ヒガンバナは和名、曼珠沙華は別名だ。鮮やかな黄色の花を咲かすショウキラン、白のシロバナマンジュシャゲの品種も人気。
横須賀市しょうぶ園では、毎年ヒガンバナの球根を株分けして増やしており約1500株がこれから見頃を迎える。黄色のショウキランは9月初旬頃から咲き出し、赤と白は中旬頃。場所は入り口から左手奥の藤の花のエリアの手前法面に多く植えられている。
このほかにも園内の所々に赤色のヒガンバナが咲くので、一足早く秋を感じに出かけてみよう。

問い合わせ:横須賀市しょうぶ園(横須賀市阿部倉18ー1)
TEL.046(853)3688
休園日:月曜日(入園料は7月〜3月まで無料)
2018/09/10