編集部からのおしらせ

HOME» 編集部からのおしらせ »横須賀市営公園墓地

編集部からのおしらせ

横須賀市営公園墓地


横須賀の紅葉スポットといえば「横須賀市営公園墓地」

 横須賀でじっくりと紅葉を楽しむには大矢部の横須賀市営公園墓地がおすすめだ。昭和55年に開設された同公園墓地は敷地面積55㌶、東京ドーム11個分の広さを誇る。途中までゆるい上り坂になっているが、整備された園内は一周すると約6㌔。春は桜が咲き、季節感を肌で感じることができる。
入り口から約350本のケヤキ並木のトンネルは黄色、オレンジ、赤と多彩な彩りが来場者を楽しませる。中央の休憩所付近には約30本のイロハモミジが点在、真っ赤に染まると絵画のように美しい。
「朝5時から20時まで歩いて来られる方のために門を開けています。早朝の散歩を日課にされている方々が訪れています」と副場長の山口孝次さん。見頃は11月下旬から12月上旬頃まで。


横須賀市営公園墓地(横須賀市大矢部6-1033)
※車での来場は8:00〜17:00、駐車場は10箇所、360台
※北久里浜駅からバス、大矢部新岩戸団地循環、大矢部新岩戸団地循環経由YRP野比駅 行きに乗り「大矢部3丁目下車」徒歩10分。JR衣笠駅、JR久里浜駅、京急横須賀中央駅からもバス便あり
問い合わせ:横須賀市営公園墓地 管理事務所
☎046-834-7484

 
2018/10/19