WEB版はまかぜ新着情報

2019.10.08

第15回西庵グループ杯

第15回西庵グループ杯

優勝の「久比里」チームと西塚五郎代表取締役社長(右から4人目)

第15回西庵グループ杯  ゲートボール大会

主催 株式会社にしづか 西庵グループ

「第15回西庵グループ杯  ゲートボール大会」が神明公園(久里浜)で開催された。来年の東京オリンピックに向けてスポーツへの機運も高まっている中、三浦半島から29チーム総勢165名が集結した。同大会を主催する株式会社にしづか代表取締役社長・西塚五郎さんは「高齢化社会では、健康寿命を伸ばす事が大切。ゲートボールを楽しんで、健康な人生を楽しんでください」と挨拶した。

 大会は、8グループに分かれてのリーグ戦で、今回は全てのリーグ1位が全勝で並び、勝敗の行方は得失点差に委ねられた。熱戦を制し、優勝杯を手にしたのは「久比里」チーム。汗を流す参加者の姿は年齢を感じさせず、若さに溢れていた。

  • 前日までの雨が嘘のように晴れ渡り、ゲートボール日和となった9月24日