WEB版はまかぜ新着情報

2020.06.24

三友会ボランティアネットワーク21神奈川 中区社協へマスクを寄贈

三友会ボランティアネットワーク21神奈川
中区社協へマスクを寄贈

写真右より湯川勝明三友会会長、金子豊中区社会福祉協議会会長、左端田中顕三友会理事長

三友会ボランティアネットワーク21神奈川

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止用マスクを中区社協へ寄贈

三友会ボランティアネットワーク21神奈川(会長:湯川勝明、理事長:田中顕)は6月9日、同会議室で、社会福祉法人横浜市中区社会福祉協議会(会長:金子豊)に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止用マスクを4千枚寄贈し、その贈呈式を行った。

 式上挨拶に立った中区社会福祉協議会・金子会長は「毎年中区の福祉事業に多大なご協力をいただき感謝しております。今後とも変わらぬご理解を賜りたくお願い申し上げます」と語った。このマスクは中区内の各障害者施設に配布される予定である。

 三友会ボランティアネットワーク21神奈川は、今年結成20年目を迎えた。例年、横浜室内合奏団のチャリティコンサートを後援し、その売上金を中区社会福祉協議会に寄附してきた。