WEB版はまかぜ新着情報

2020.03.26

遺贈の相談窓口・横浜市ボランティアセンターに設置

遺贈の相談窓口・横浜市ボランティアセンターに設置

  地域で行う子育て支援など福祉活動に寄付が活用される

寄付と遺贈の相談窓口

まずはお気軽にご相談ください

 寄付や遺贈で社会貢献をしたいと思いながら相談先がわからないという声を受け昨年12月、JR桜木町駅より徒歩2分のところにある横浜市社会福祉協議会・横浜市ボランティアセンターでは「寄付と遺贈の相談窓口」を開設した。これまでに社会福祉協議会への遺贈寄付のほか動物や環境、福祉関連への寄付、また遺贈先について金融機関からの問い合わせもあったという。社会福祉協議会に集まった寄付相談は、市内のさまざまな市民活動をサポートする「よこはまふれあい助成金」などに活用されるが、社協以外への寄付の相談も受け付けている。

 「一緒に考えることで納得した寄付ができるのではないかと思い窓口を開設しました。寄付を迷っている方でも構いません。まずはお気軽にご相談ください」と担当者。全国社会福祉協議会によれば社協としては初めての取り組み。全国に窓口が広がっていくかもしれない。

    • 市内学生が作成したポスター